La cadetta Yumikko

ソプラノ歌手 森有美子 オフィシャルブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Out of the Deep~深き淵より~コンサートのお知らせ

すっかりこちらのブログの更新が滞っておりました!!
4月のコンサートのご案内です♪

≪Out of the Deep 〜深き淵より〜≫
2013年4月26日(金) 18:30 開演 18:00 開場
日本福音ルーテル東京教会(新大久保)
チケット:全席自由 一般 3,500円 学生 2,000円

主催:carpe diem
liebekatze0702-concert@yahoo.co.jp
チケット取扱い (株)ギタルラ社東京古典楽器センター
tel: 03-3952-5515

carpe diem
指揮 小津準策
ソプラノ 小林実佐子 森有美子
アルト 新明裕子 畠中海央
テノール 坂口義行 渡辺大
バス 小藤洋平 杉浦隆大
ピアノ 水谷直子
オーボエ 小花恭佳
チェロ 高木良
コントラバス 東保光

いつも仕事でご一緒させて頂いている声楽家の仲間達8人とピアノ、オーボエ、チェロ、コントラバスという編成で現代作曲家の宗教曲を中心としたコンサートを行います!

メインとなるプログラムはまずイギリスの作曲家ジョン・ラターの「レクイエム」。これはラターの亡くなった父親のために作曲されたものであり、有名なフォーレの「レクイエム」などの影響を受けていると言われています。どこか懐かしさを感じるメロディーや黒人霊歌風のものなど様々なテイストが盛り込まれた名曲集となっております。

そして同じくイギリス人作曲家のボブ・チルコットの「ジャズミサ」。彼は自らもテナー歌手として12年間コーラスグループに所属して歌っており、作曲家として活躍するようになってからは合唱界での最先端を行く作曲家として次々と話題作を発表しています。この「ジャズミサ」はミサ曲のテキストにジャズのテイストを盛り込んだもので、とても軽快な曲からしっとり聞かせる曲まで、新しいミサ曲の一面を味わえるかと思います。

それから、鈴木優人さんのアカペラ混声合唱のための『詩編130編:深き淵より』。彼は作曲家としても、オルガン、チェンバロ、ピアノなどいろんなジャンルでの鍵盤奏者としても活躍、また様々な意欲的なコンサート企画や指揮者としての活動も始めるなど、本当に多才な方で今後の活躍が楽しみな音楽家の一人です。

この『詩編130編:深き淵より』はラターのレクイエムの中でも使われている曲があることから縁を感じて、今回のコンサートのタイトルにこの詩編のタイトルをつけることにしました。

暖かな春の日に是非新大久保までお出かけ頂けたらと思います。チケット、チラシ、お問い合わせ等は私までお待ちしております。

皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

Out of the Deep 1 Out of the Deep 2
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

プロフィール

Yumiko Mori

Author:Yumiko Mori
森有美子(ソプラノ)http://twitter.com/yumikomori
東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。東京音楽大学卒業後、東京芸術大学音楽学部声楽科を経て2002-03年度ロータリー財団国際親善奨学生としてイタリア・ローマのAccademia Internazionale di Musicaへ留学。帰国後、東京芸術大学大学院古楽科バロック声楽専攻修士課程に入学。特にバロック初期のイタリア音楽を専門に研究し、修士課程を修了。宗教曲、バロック音楽からオペラ、現代曲の委嘱作品の録音など幅広いレパートリーをこなす。2010年には金子みすずの詩集による歌曲集「わらひ」(久保田翠作曲)CDもリリース。また、デュオアンサンブル「Gemelli」、トリオアンサンブル「La Musica Secreta」、リコーダーアンサンブル「Ederebivere」などを結成、様々なタイプのアンサンブル活動にも力を入れている。日本ヘンデル協会、日本イタリア古楽協会会員。趣味は美味しいものを食べること、いろいろなお菓子を作ること。将来、カフェを併設したコンサートサロンを経営するのが夢。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。