La cadetta Yumikko

ソプラノ歌手 森有美子 オフィシャルブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び、福岡へ

出張で再び福岡へ行ってまいりました~。前回は金曜日の夕方に福岡着、土曜日の夕方には東京へ戻るというスケジュールでかなりバタバタでしたが(それでもかなり食は満喫しましたけどね_笑)、今回はお昼すぎに福岡到着という飛行機を取ってもらえたので、かなり入念に美味しいものリサーチをし、数時間単位の濃密な移動計画を練ってみました。

まず空港に到着すると天神へ向かい(ホテルが天神)、駅のロッカーに荷物を預けて薬院大通駅へ。向かったのは海鮮丼「日の出」です。ここは数種類の海鮮丼の他に組み合わせ自由な海鮮丼もあるし、普通に焼き魚定食などもある。海鮮丼定食をお願いすると、丼の他に茶碗蒸し、お味噌汁、お代わり自由のお漬物、そして〆にはだし汁を出してくれて海鮮茶漬けにできるのだー

7b0ee33b.jpgせっかくなので日の出スペシャル丼を。10種類もの具が乗っている丼(本当は甘エビが乗ってるのですが、食べられないので違う具に変えてもらっています)に、わさびを胡麻醤油で溶いたものをかけて食べる。。うまーーい!!ここは普通サイズとミニ丼があって、茶碗のサイズ見せてもらったら普通サイズはそんなに大きくなかったので大丈夫かなと思って普通サイズにしましたが、小ぶりに見えるこの丼、結構底が深いのでかなりヴォリュームあります。。うう、でもお茶漬けにもしたいしと思って頑張ってどんどん箸を進める。茶碗蒸しもかなり美味しい!

そしていよいよ残り3分の1くらいのところでおだしを頂いて海鮮茶漬けに。このおだしがすごく美味しい。最後にこれだけ飲んじゃったくらい。おだしと甘めの胡麻醤油が混ざってこれまた美味しいこと美味しいこと。。半分くらいお茶漬けにしちゃっても良かったかも!うん、今回の福岡滞在、この一杯だけでもう十分堪能できたかも、と思えるほどの満足感でした。

b277ccaf.jpgはちきれそうなお腹をかかえてお店を後にして、次は太宰府天満宮へ。今回はあちこち移動しようと思っていたので、しっかり現地のICカードも買いました(Suicaは使えるみたいだけど、私はPASMOだったので前回使えなかったのです)。

お天気はちょっとしとしとした雨が降ったりやんだりしていたけれど、かえってそれがとてもいい感じでとても落ち着いた雰囲気を味わえました。いろいろなところにある御牛像を触ったり、おみくじをひいたり、のんびりぼーっと過ごしました。

b94eaa61.jpgその後はお土産屋さんをブラブラして、梅ヶ枝餅を頂く。このかさの家さんというお店が有名らしく、ずらりと列が並んでいましたが、すぐに買うことができました。餡子を挟んだお餅を今川焼きみたいに鉄板で挟んで焼いてあるお餅は皮がパリッとしていてアツアツでとても美味しい。この日は毎月25日にのみ出しているよもぎ餅バージョンもあったのだけど、2つは食べられないし、初めてはやはりノーマルをと思ってノーマルを頂く。

本当はこの後博多駅に戻って、いろいろなデパートがぎゅっと詰まっている巨大駅ビルを隈なく見て回る予定だったのだけど、太宰府天満宮で結構疲れてしまったので、一応明日は仕事だしということで自重して一旦ホテルへチェックインすることに。いや、その前に友達お勧めのパティスリーにも寄らなくては!ということで、赤坂の駅前にあるJacques(ジャック)というパティスリーへ。

09185107.jpgここはヨーロッパの最高峰の菓子職人協会「ルレ・デセール」に招かれた5人の日本人のうちの1人がオーナーパティシエをつとめるというお店。お店の名前の「ジャック」というケーキが有名とのことだったのだけど、もう18時を過ぎていたということもあり、ジャックは売り切れ。なのでチョコレートケーキとメイプルクリームのエクレアを買ってみました♪ 晩ご飯後に1つ、朝ご飯に1つの計算(今回のホテルは朝食なしのため)です、念のため。

それからホテルにチェックイン。ふーと一息ついてるともうあっという間に19時!博多のデパートは結構営業時間長いけど、天神は大きなデパートは大体20時クローズなのである。前回見られなかった地元特産物などをじっくり見たい。

4ec71f97.jpg岩田屋、三越の地下食料品売り場をじっくり眺める。仕事仲間に勧められた「茅の舎(かやのや)」のおだし袋を買う。明太子の美味しいお店も教わったのだけど、明太子は高いので諦める。。特産物コーナーでびっくりするほど美味しいチーズケーキを試食して、危うく買いそうになるけど、ホテルの冷蔵庫にケーキがあることを思い出して断念。。前に寄って美味しかったパン屋さんで明日のお昼用のパンを買う。

本当は夕方にラーメンを食べて、博多駅をみてまわり、〆に一口餃子を食べる予定だったけど、海鮮丼が思いの外パワフルに胃に効いてしまったので二つは無理、、という訳で今回は一口餃子を選択。

f441fb70.jpgホテルの近くの「テムジン」へ。メニューを見ると、焼き餃子はお一人様2、3人前が目安です(1人前10個)、焼き上がりに10分ほどかかりますと書かれており、追加もめんどくさいかなと2人前を注文。運ばれてきたお皿を見て、あれっ?結構多いかも…と思うも、具が結構さっぱりしているし、タレも酢醤油に柚子胡椒の組み合わせが素晴らしく、するするっと食べてしまう(笑)。皮はパリッと、もちっとしていてとても美味しい。

c9c97e35.jpgそして前回の福岡滞在で気に入ったのがこの酢モツである。茹でたモツを細かく切ってたっぷりの細ネギ、酢醤油で食べるのだけれど、これがもうシンプルだけど美味しい。柚子胡椒を添えるとまたぐっと味わいが増す。前回はモツ鍋屋さんでちょびっと食べただけだったけど、ここではたっぷり食べられて幸せ~。福岡ではこの酢モツ、普通にセブンイレブンとかで売ってるそうです。ビックリ!

さて、ホテルに戻って食後のケーキ…とは全くいかず、二つのケーキは二つとも翌日の朝ご飯となる。。。さすがにこの濃厚なチョコレートケーキは朝ご飯には厳しかったけど、さすが美味しかった。エクレアの方はさっぱりしていて、こちらは朝食向き(笑)。

さて翌日は仕事先に向かい、無事全ての仕事を済ませ、仕事で知り合った方々と次回福岡に来た際には美味しいお店にいろいろ案内して下さるという嬉しい約束を交わし、再会を誓って帰路に着く。空港に向かう途中、最後のあがきで博多駅に上陸。駅ビルの一つ、デイトスのラーメン横丁のようなところでラーメンを食べて帰ることに。

4826b123.jpg仕事先の方のお勧めで「だるま」へ。ここも行ってみたかったお店の一つ。他にもこの横丁には行ってみたいと思っていたラーメン屋さんが隣にあったりして迷うが、初志貫徹で。だるまはスープはかなり濃厚、香りもあの独特のとんこつの匂いがかなり強い。最近の私の好みからするとちょっと濃すぎるかなーというところだったけど、極細の麺がよくからまってとても美味しかった!紅ショウガともよく合うし、チャーシューも美味。

そしてこのだるま、ラーメンと明太子ご飯、一口餃子のセットなんて、そそられるものがあったので、入り口でお兄さんに勧められるがままにそのセットにしてしまいました。そういや前回も今回も全然明太子食べてないし!!明太子、さすがにウマーーー!!!

ab1acb1f.jpg一口餃子も、ひょっとして昨日のテムジンより美味しかったかも?!なんかまた違うタイプの具でジューシーでとても美味しい。この一口でひょいひょいっと食べられる手軽さがいいですよね。でも、福岡はやっぱり鉄鍋餃子を食べて欲しいと言われたので、次回は鉄鍋餃子を(笑)!

という訳で、今回は前回より更に食を満喫し切りましたね~。本当、仕事で来てるのに申し訳ないくらい。ホテルに向かう最中、裏通りを歩いていると美味しそうなお店がずらり…でも、たいていどこでも1人で入れる私でも飲み屋さん系は1人では無理だし、わいわいと賑わうお店に1人で行くというのはかなり寂しい。。やっぱり美味しいお店にはみんなでわいわいと行って思い切り食べるのがいいですね(…って、これだけがんがん食べといてよく言うわー笑)。一度ゆっくりプライベートで行きたいです。

そうそう、仕事のメンバーの方に “またの来福をお待ちしてます!"って送り出してもらったのだけど、すごく素敵な言葉だなあと思いました。なんかまた絶対来られそうじゃないですか(笑)。福岡はご飯が美味しいのはもちろん、人々がみんな穏やかであたたかいのが本当にいいなあと思います。またこれからもご縁がありますように。。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

プロフィール

Yumiko Mori

Author:Yumiko Mori
森有美子(ソプラノ)http://twitter.com/yumikomori
東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。東京音楽大学卒業後、東京芸術大学音楽学部声楽科を経て2002-03年度ロータリー財団国際親善奨学生としてイタリア・ローマのAccademia Internazionale di Musicaへ留学。帰国後、東京芸術大学大学院古楽科バロック声楽専攻修士課程に入学。特にバロック初期のイタリア音楽を専門に研究し、修士課程を修了。宗教曲、バロック音楽からオペラ、現代曲の委嘱作品の録音など幅広いレパートリーをこなす。2010年には金子みすずの詩集による歌曲集「わらひ」(久保田翠作曲)CDもリリース。また、デュオアンサンブル「Gemelli」、トリオアンサンブル「La Musica Secreta」、リコーダーアンサンブル「Ederebivere」などを結成、様々なタイプのアンサンブル活動にも力を入れている。日本ヘンデル協会、日本イタリア古楽協会会員。趣味は美味しいものを食べること、いろいろなお菓子を作ること。将来、カフェを併設したコンサートサロンを経営するのが夢。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。