La cadetta Yumikko

ソプラノ歌手 森有美子 オフィシャルブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の花粉…

今年の花粉今年の花粉は例年になくひどい、本当にひどい。。。昨年友達の勧めで飲み始めた薬が、1日に1回だけでいいのにもかかわらず、喉も乾かず、眠くなったりなどもしなくて、とても良く効いていたのだけど、今年は全然効かない。いつも通っている漢方院で花粉用の薬を出してもらい、目を洗う薬と鼻うがいの薬と、鼻に塗る薬も買って…とありとあらゆるものを揃える。

それでなんとなく良くなってきていたような気もしていたある日、仕事帰りに甘いものが食べたくなり、最近お気に入りのフルーツパーラーでフルーツたっぷりのフルーツパフェをがっつり食べる。美味しい~!!しかし、喉になんとなく違和感が。。。あれれ??

その違和感は次の日になると喉の痛みとなって現れる。ひー!!翌日には福岡に出張で行かなくてはならなくなっていたので焦りに焦り、仕事帰りに仕事先の近くの耳鼻科に飛び込みで行って診察をしてもらう。幸いなことに声帯には問題はないとのことだったのだけど、鼻の粘膜がかなり腫れているということで、鼻の奥の奥の方までぐりぐりぐりと薬に塗られる。もうその痛いこと痛いこと。。。涙がほろほろと出てくる。ううう。でも痛みが過ぎると喉の方の痛みも少し収まってきた感じも。要するに鼻から喉に降りてくる鼻水が喉の炎症の原因になるということで、とにかく鼻をまずしっかり治しましょうとのことで鼻の薬をもらう。

とりあえず絶望的な状態からは脱せそうな感じがしてほっと一息。帰り道にふと思いついて、果物アレルギーについて調べてみると意外なことに、花粉症とフルーツアレルギーは密接なつながりがあるそうな(記事はこちら)。要するに花粉症の時にある特定の果物を食べると花粉の症状がひどくなるなど、普段は大丈夫なものでも一時的にアレルギー反応を引き起こすことがあるとのこと。確かに、例えば花粉の時期にコーヒーやアルコールを飲むと反応がひどくなることはあったりするけど、それが果物でもあるみたいなのだ。確かに先日フルーツパフェのキウイを食べた時になんか嫌な喉の通りだったなとは思ったのだよね。

31c44270.jpgその時に食べたフルーツパフェがこれ。美味しそうでしょう(笑)??実際、すごーく美味しかったの。。でも、これだと上記の記事に載っている果物のほとんどが入っているので、結局何が原因になった可能性があるかわからないという。。。ちょっとしばらくはフルーツを食べるのは気をつけないとならないかもしれない。せっかくお気に入りのパーラーを見つけたのにすごく残念。

でもそこの耳鼻科で薬を塗ってもらい、今までの薬にプラスして併用しても大丈夫な薬ももらえてしっかり飲んだおかげで、次の日にはだいぶ症状が治まっていました。よかった。。なんとか福岡出張には間に合いそうです♪
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

プロフィール

Yumiko Mori

Author:Yumiko Mori
森有美子(ソプラノ)http://twitter.com/yumikomori
東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。東京音楽大学卒業後、東京芸術大学音楽学部声楽科を経て2002-03年度ロータリー財団国際親善奨学生としてイタリア・ローマのAccademia Internazionale di Musicaへ留学。帰国後、東京芸術大学大学院古楽科バロック声楽専攻修士課程に入学。特にバロック初期のイタリア音楽を専門に研究し、修士課程を修了。宗教曲、バロック音楽からオペラ、現代曲の委嘱作品の録音など幅広いレパートリーをこなす。2010年には金子みすずの詩集による歌曲集「わらひ」(久保田翠作曲)CDもリリース。また、デュオアンサンブル「Gemelli」、トリオアンサンブル「La Musica Secreta」、リコーダーアンサンブル「Ederebivere」などを結成、様々なタイプのアンサンブル活動にも力を入れている。日本ヘンデル協会、日本イタリア古楽協会会員。趣味は美味しいものを食べること、いろいろなお菓子を作ること。将来、カフェを併設したコンサートサロンを経営するのが夢。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。