La cadetta Yumikko

ソプラノ歌手 森有美子 オフィシャルブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スープ

zuppa1最近、朝ご飯用によく野菜スープを作る。夜に仕込んでおいて朝を楽しみに起きるのだ。クリームっぽいものならトーストにひたして、ミネストローネなどなら焼いたバゲットにちょっと塩をふってオリーブオイルをかけて食べるのが美味しい。

最初は母と一緒に、ダイエットのために脂肪燃焼スープと称してキャベツ、玉ねぎ、にんじん、セロリを入れたミネストローネをよく作って食べていたけど、作る時は大量に作るので、これはさすがに毎日食べると飽きる。でもこのスープはお通じも良くなるし、すごくいいのですけどね。

zuppa2そこでどうしようかなと考えている時に見つけたのがこの薬膳スープの本。これは日本でも手に入るヨーロッパの野菜、日本特有の野菜に様々な穀類を加えてポタージュのようにしたレシピがたくさん載っていてどれも美味しそう!早速試してみたのは里芋と白菜と十穀米のポタージュ。だしとなるのは昆布としいたけ、味付けは塩のみのシンプルなもの。これは、見た目は黒ゴマのムースのようにぽってりしているけれど、素材の味がいきていてとても体に優しい味。

…でも、肉好きな私としてはやはりどこかに動物性脂肪が入っていないと物足りなく(笑)結局残りにはかつおだしを入れて食べてしまいました。。。わはは。

zuppa3それからは、友達からもらったフランスのクノールのチキンブイヨン(笑)を使ってコンソメスープベースにいろいろ作ってみています。

最近のお気に入りは豆乳スープ。好きな具材をバターで炒め(←もうこの段階でダイエットは関係なし)ちょっとの小麦粉を加えて(とろみを付けるため)粉っぽさがなくなるまで炒めたら、水とコンソメを加えて煮込む。最後に豆乳を加えて塩コショウで味付け。豆乳スープでの具材で好きな組み合わせはキャベツ、かぶ、じゃがいも、ソーセージかベーコン、コーン。まぁ、その辺にある残り野菜をどんどん入れちゃうのが楽しいですね。今回初めてスープにかぶを使ったのだけど、煮込むとトロトロになって甘くてとても美味しい!

zuppa4あとは、ショートパスタを入れてスープパスタにするのもいい。パスタは別に茹でておいて、食べる分だけをスープとあわせる。そうしないとスープでどんどんふやけてしまいます。実はこのスープパスタ、食べ終わった後で残りをお鍋にそのまま放置しておいたら急速にスープを吸い始めたので、慌ててパスタだけ取り出しのでした。。

zuppa5それから、昨日は地下鉄の駅でこんなフリーマガジンを発見♪やはり引き寄せてしまうものですね~。根菜と手羽元のスープとか、さつまいものスープとか、暖まりそうなレシピがたくさん!先日は口の広い水筒にスープを入れて、パンと一緒にお弁当に持っていきましたが、アツアツのスープが仕事先で食べられるのはなんとも幸せ。今、スープ用の水筒も出ているので、水筒好きとしては買うかどうか迷い中。。。

zuppa6と思っているところに、友達がFacebookでスープ用の水筒買った~!というつぶやき。。。やはり欲しくなり(笑)その日のうちにロフトへ。サイズもいろいろあったけれど1番大きいのを選択。すると横にはスプーンとフォーク、箸までついたセットが置いてあったので、うまいこと釣られてそちらも購入。このカトラリーセット、いろいろな色の組み合わせがあるし、意外と安いのでお勧めです。水筒のほうも、普通のコーヒーとか入れる保温機能のあるタンブラーよりたくさん入るのにちょっと安めだし。

さあ、これでお弁当を作る楽しみができたので、外食欲をうまく抑えられるといいんだけど!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

プロフィール

Yumiko Mori

Author:Yumiko Mori
森有美子(ソプラノ)http://twitter.com/yumikomori
東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。東京音楽大学卒業後、東京芸術大学音楽学部声楽科を経て2002-03年度ロータリー財団国際親善奨学生としてイタリア・ローマのAccademia Internazionale di Musicaへ留学。帰国後、東京芸術大学大学院古楽科バロック声楽専攻修士課程に入学。特にバロック初期のイタリア音楽を専門に研究し、修士課程を修了。宗教曲、バロック音楽からオペラ、現代曲の委嘱作品の録音など幅広いレパートリーをこなす。2010年には金子みすずの詩集による歌曲集「わらひ」(久保田翠作曲)CDもリリース。また、デュオアンサンブル「Gemelli」、トリオアンサンブル「La Musica Secreta」、リコーダーアンサンブル「Ederebivere」などを結成、様々なタイプのアンサンブル活動にも力を入れている。日本ヘンデル協会、日本イタリア古楽協会会員。趣味は美味しいものを食べること、いろいろなお菓子を作ること。将来、カフェを併設したコンサートサロンを経営するのが夢。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。