La cadetta Yumikko

ソプラノ歌手 森有美子 オフィシャルブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動くこと

先月ごっそり部屋の中のいらないものを一掃したらすごく気持ちがスッキリして、それ以来時間があるとちょいちょい片付けをしたりするようになってきました。まとめてやろうと思っているとなかなか手を付けられないので、できるところだけ、毎日気付いたらちょこちょこやるのが秘訣なんでしょうね。

それと、先日ちょっと立ち読みした風水の本がなかなか面白くてちょいちょい取り入れてます♪私が読んだのは、方位とかそういうものでなくて、例えば着る服の色とか、ネイルの色とか、こういう風な気持ちでいたい時はなんのモチーフを身につけるといいとか、これを食べるとなんとか運がUP!とか(笑)、そういう生活の中にちょっと素敵な風を吹き込むような内容のものだったので、これなら楽しんでできるなと。

ここのところ、思い返してみれば震災後、ということになるのかもしれないけど、なんとなく気力がイマイチフル充電されないというか、毎日ちょっとした楽しいことや幸せなことはあるんだけど、毎日をなんとなく平和に過ごすことに時間を費やしてしまっていて、自分が本来したいことは何かのか、これからどんな演奏活動をしていきたいのか、そもそもどんな演奏家になりたいのか、どんな人生を送っていきたいのか、以前は普通に考えていたそんなことをあまり考えなくなり、なんとなくぼんやりと毎日を過ごしてしまっていたような気がしています。

今、心掛けていることは「動くこと」「捨てること」「取り入れること」。まず、自分から動かないことには自分の人生は動いてはいかない。友達によると、「運動」は文字通り運を動かすと書くので、とにかく体を動かすことによって停滞している運を動かす力もあるのだとか。そして、捨てること。部屋中のいらないものをとことん整理したことでスッキリしたように、必要なくなったものをどんどん捨てていくことで、その場の気も流れるようになっていくそう。これは物質的なことだけでなく、頭の中も同様だと思う。そうして、揺り動かして、必要ないものを選んで、切り捨てることはどんどん切り捨てて、空き領域ができたところに、新しいこと、興味のあること、やったことにないことをどんどんインプットしていく。そんな風に循環していけたらなと思っています。

先日、久しぶりに波多野睦美さんのコンサートに行ってきました。彼女には師事こそしていないものの、何度かセミナーでお世話になってその度に歌を聞いてもらったり、いろいろお話をしたり。会うごとに特別に悩みを相談したりはしなくても、一緒の空間を過ごすだけで本当に心があたたかくなる、そんな素敵な大好きな方です。お話をしていても、ただ単に優しい訳ではなく、必要以上には甘えさせず、いい意味で突き放して、いつでも対等な目線でお話をして下さる、その柔らかいのに決然とした姿に本当に惹かれてやみません。

先日のコンサートも、そんな彼女の人柄がよく表れた素敵なものでした。夜になかなかコンサートに足を運ぶことができないという方々のために考え出された「朝のコンサート」という企画。1日に午前午後に1時間ずつ2公演のそのコンサートは、曲はバロックなどの古いものから近代のアメリカのものまで、言語も幅広く、子守唄のような安らぎのナンバーからちょっとくすっと笑えるようなナンバーまで盛りだくさん、ピアニストも素晴らしく、あっという間の1時間でした。

子守唄でうとうとと癒され、武満徹の「翼」でじんわりと涙、ちょっと変わった歌曲にくすり。睦美さんの歌声、パフォーマンスはほんとうにその一声、ひとつの動きだけで空間の雰囲気をすっと変えてしまう、そんな力があって、自分で知らず知らずに頑なになってしまっていた、そんな何かの塊がふっと自然にほどけていくような、体が自然に緩んでいくような、そんな瞬間でした。

終演後、やはりいつものように変わらずあたたかく迎えてくれて、久しぶりにお話もできて、また嬉しくてほろほろ。睦美さんの歌を聞いて、またいつでも、ここからまた頑張っていこう、と気持ちを新たにする。自分の中で固まってしまって動かずにいた何か、が確かに動き始めました。

haritts1その後は、ふらふらと余韻で歩きながら代々木上原の駅近くにあるドーナツカフェへ。ネットでの評判を見て来てみたのだけど、一軒家風のこじんまりした素敵なお店。ちょっと道のそれたところにあるので知らないと通り過ぎてしまいそう。お店の中もイートインスペースはテーブル席が3つと2、3名用のカウンター席があるのみ。閉店1時間前ということもあってか、座ることができたので、そこでかぼちゃとベーコン、ドライトマト、それからツナと豆という組み合わせのサンドイッチとプレーンのドーナツ、カプチーノを頂く。

サンドイッチがすごく美味しくて幸せな気持ちになり、コンサートの余韻もあって何故かここでもほろほろと泣きながら食べる。食べ物が美味しくて泣いたのは初めてかも(笑)?ドーナツもカプチーノも文句なしに美味しい!ドーナツはふんわりはしているのだけど、もちもちしていて食べ応えのあるとっても充実した味。カプチーノもすごく美味しかったので、お代わりしようと思ったのだけど、せっかくなので別のものをと思って、カスタードミルクを注文。これはカスタードクリームをミルクで溶かしたようなものなのだけど、おそらく自家製のカスタードの卵の風味がふんわりとでていてすごく優しい味。

そんな感じですごく充実した一日になりました。何かが停滞していると感じる時、そこに自分で揺さぶりをかけていきことはなかなか難しいけれど、でも諦めないで、少しずつでも動いていきたい。失敗しても、何度でも、そこからまたスタートすればいいのだから。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

プロフィール

Yumiko Mori

Author:Yumiko Mori
森有美子(ソプラノ)http://twitter.com/yumikomori
東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。東京音楽大学卒業後、東京芸術大学音楽学部声楽科を経て2002-03年度ロータリー財団国際親善奨学生としてイタリア・ローマのAccademia Internazionale di Musicaへ留学。帰国後、東京芸術大学大学院古楽科バロック声楽専攻修士課程に入学。特にバロック初期のイタリア音楽を専門に研究し、修士課程を修了。宗教曲、バロック音楽からオペラ、現代曲の委嘱作品の録音など幅広いレパートリーをこなす。2010年には金子みすずの詩集による歌曲集「わらひ」(久保田翠作曲)CDもリリース。また、デュオアンサンブル「Gemelli」、トリオアンサンブル「La Musica Secreta」、リコーダーアンサンブル「Ederebivere」などを結成、様々なタイプのアンサンブル活動にも力を入れている。日本ヘンデル協会、日本イタリア古楽協会会員。趣味は美味しいものを食べること、いろいろなお菓子を作ること。将来、カフェを併設したコンサートサロンを経営するのが夢。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。