La cadetta Yumikko

ソプラノ歌手 森有美子 オフィシャルブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

You were there

依頼があって、5月8日(日)の夜にチャリティーリレーガラコンサートに参加することになりました。詳細はまた後ほど。昼から夜にかけていくつもの団体がリレー方式で持ち時間30分くらいでライブを行い、そのチケット売り上げを義援金として寄付するという企画。今コマーシャルで金子みすずの詩が紹介されて話題になっていることもあり、せっかくだから作曲家の友人久保田さんの金子みすずの詩による歌曲集をやりたいなと思い、CDで共演した友人と、1月にこの曲を入れた演奏会をした時の友人の2人に声をかけたらすぐに快諾してくれて女声3声のユニットができあがりました!ピアニストももちろん作曲家本人♪

時間が30分と限られているので、歌曲集1と3の中から抜粋、そして各自のソロを少し入れて、プログラムの冒頭と最後にはやはり久保田さんのアレンジによる女声3声の曲“You were there”“Amazing Grace”をやる予定。この“You were there(あなたがいるから)”はボーイソプラノグループの曲を知人の依頼で女声3声にアレンジしたもので、もともとの曲もすごくいいのだけど、彼女のアレンジがまた素晴らしい。そして詩も、今のこの時代にとてもふさわしいものだなと思うので、コンサートの冒頭でやりたいなと思っています。

詩の対訳をネット上で載せている方がいらしたので拝借させて頂きます。


“あなたがいるから”

僕が物心ついた時から
あなたはどこにでもいた
僕がどこへ行ってもいつもあなたはいた

落ち込んでいる僕の手を取って救ってくれた

あなたは嵐をしのぐための避難所なんだ
どの影も消えて行き
心配事は全て無くなる

救いたまえ(=Hosanna)
日々あなたの愛は空を照らす

光が夜空を横切る
ようこそ、優美な天空の女王よ
誇らしい乙女よ、ようこそ

一日が終わる時
暗い間は僕のそばにいて僕を家まで連れて行って欲しい

僕がどこへ行こうともあなたはいる
昼も夜も僕を守ってくれている
僕が一人でいる時もいつもあなたはいる

僕の呼びかけに答えて
“道”を示して欲しい

その時に演奏したメンバーの稽古中の音源が残っていたのでそちらも載せてみます。この時のメンバーもすごく良くて、上のパートを歌うMちゃんは天使のような清らかな声で、下のパートを歌うAちゃんは母のような深い声で、(私はその間のバランスを取る役?笑)3人それぞれ声は違うのに、それぞれがそれぞれの役割を果たすことでまとまりが出るという不思議な感覚。練習音源なのでちょっとノイズが入っていたのを久保田さんにいい感じに修正してもらいました。


[VOON] YouWereThere
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

プロフィール

Yumiko Mori

Author:Yumiko Mori
森有美子(ソプラノ)http://twitter.com/yumikomori
東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。東京音楽大学卒業後、東京芸術大学音楽学部声楽科を経て2002-03年度ロータリー財団国際親善奨学生としてイタリア・ローマのAccademia Internazionale di Musicaへ留学。帰国後、東京芸術大学大学院古楽科バロック声楽専攻修士課程に入学。特にバロック初期のイタリア音楽を専門に研究し、修士課程を修了。宗教曲、バロック音楽からオペラ、現代曲の委嘱作品の録音など幅広いレパートリーをこなす。2010年には金子みすずの詩集による歌曲集「わらひ」(久保田翠作曲)CDもリリース。また、デュオアンサンブル「Gemelli」、トリオアンサンブル「La Musica Secreta」、リコーダーアンサンブル「Ederebivere」などを結成、様々なタイプのアンサンブル活動にも力を入れている。日本ヘンデル協会、日本イタリア古楽協会会員。趣味は美味しいものを食べること、いろいろなお菓子を作ること。将来、カフェを併設したコンサートサロンを経営するのが夢。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。