La cadetta Yumikko

ソプラノ歌手 森有美子 オフィシャルブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazing Grace コンサート終了♪

CIMG0566Amazing Graceコンサート無事に終わりました~!!ご来場頂いた皆様、ありがとうございました~!!

今回は様々な愛のかたち、をテーマに第一部の前半は作曲家の友人(であり、今回のピアニストも務めた)久保田翠さんの作品を中心に、後半はリートやカンツォーネなどから愛をテーマとした曲を集め、第二部はオペラのアリアやアンサンブルなど内容的にもなかなか盛りだくさん。メンバー的にもとても楽しいメンバーに恵まれたし、会場のけやきホールも、初めて行ったけどなかなかきれいで音響もよくとてもいいホールでした。

コンサートの1番最初に4声で歌った、久保田さんの作品「Memory of Lullaby」はとても素敵な曲で大好きです。マザーグースや様々な英語の童話の中からいろいろな曲を取り出してつなげ、生まれてきた子供が成長して恋を夢見るような物語に。流れるような美しい、そしてどこか懐かしいような旋律の中にちょっとドキッとするような和音の変化の落とし穴(笑)があるという彼女の作風がマザーグースの不思議な詩の雰囲気と合っていてとても素敵(←これ、すごく褒めてるんだけど、ちゃんと褒めてるように聞こえてるかな?笑)。ちょっと音域は高いので、たかいよーとまた文句も言ったりしましたが(ごめん!)困難があれば乗り越えよう、と萌えるのが私の使命(笑)。

CIMG0562(作曲家の久保田さんと♪)他には第一部は久保田さんのソロ曲やデュエット曲を。デュエット曲はパートナーが変わると同じ曲なのにまた全く違った雰囲気になるのがとても面白い。今回は作曲家の意図で、曲の途中でフレーズごとにパートの上下を入れ替えたりもしたのだけど、それでまた曲の色が変わる。不思議~

そして、第二部はバーンスタインの「キャンディード」のアリア、ドン・パスクヮーレのデュエット、ボエームの4重唱のムゼッタなど、久しぶりにはじけキャラ全開!!いや、もともとはこういうのがレパートリーだけど、バロックを始めてからあまりこういうレパートリーを本番で歌う機会はなくなっていたので、最初はあ~体力もつかなー??とか(笑)心配しちゃったけど、でもやっぱり楽しかった!!共演者にも恵まれ、あんまり打ち合わせとかしないでも適当に芝居を合わせてくれたり、とても自然に心地よく演奏することができてすごく楽しかったです~!

さて、次の企画もの公演は3月です!恵比寿のサロンで、前半は若手爽やかイケメン(笑)のみのプログラム、後半はモーツァルトの「劇場支配人」より、女の凄まじき争いの世界を、それぞれお届けしようと思います。詳細はまた後ほど。お楽しみに~!!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

プロフィール

Yumiko Mori

Author:Yumiko Mori
森有美子(ソプラノ)http://twitter.com/yumikomori
東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。東京音楽大学卒業後、東京芸術大学音楽学部声楽科を経て2002-03年度ロータリー財団国際親善奨学生としてイタリア・ローマのAccademia Internazionale di Musicaへ留学。帰国後、東京芸術大学大学院古楽科バロック声楽専攻修士課程に入学。特にバロック初期のイタリア音楽を専門に研究し、修士課程を修了。宗教曲、バロック音楽からオペラ、現代曲の委嘱作品の録音など幅広いレパートリーをこなす。2010年には金子みすずの詩集による歌曲集「わらひ」(久保田翠作曲)CDもリリース。また、デュオアンサンブル「Gemelli」、トリオアンサンブル「La Musica Secreta」、リコーダーアンサンブル「Ederebivere」などを結成、様々なタイプのアンサンブル活動にも力を入れている。日本ヘンデル協会、日本イタリア古楽協会会員。趣味は美味しいものを食べること、いろいろなお菓子を作ること。将来、カフェを併設したコンサートサロンを経営するのが夢。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。