La cadetta Yumikko

ソプラノ歌手 森有美子 オフィシャルブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

今日は近況報告などを一気に~

まず11月末から合唱の仕事でブリテンの「戦争レクイエム」の稽古が始まる。稽古場が大久保にあるので必然的にお昼は毎日美味しい韓国料理となり、幸せでした~!ブリテンは音とかはそんなに難しくないんだけど、なんか気を使う曲なので体力をつけようということで毎食しっかり食べる。キムチラーメンとか、韓国海苔巻きとか、カムジャタンとか、、、でも、この稽古が入っていた1週間は何故か夜にも飲み会が重なってしまって、さすがの私もキツかった。。。昼に韓国料理のあと、夜にサムギョプサルの日もあれば、洋食屋さんで同級生とワインを飲みながら、地元で久しぶりの友達と再会を祝してイタリアン、などなど。

edevibe4ブリテンの公演は2日間あったのだけど、2日目の公演日にここのところ毎年参加させてもらっているリコーダーアンサンブルの発表会が重なってしまって、お昼に発表会に出て、その後15時からブリテン、というなかなかハードなスケジュール。今回もアルトリコーダーを吹いたけど、今回は更に鈴の持ち替えもありで(右手に鈴をはめたままリコーダーを吹く!)すっごい面白かった!!やっぱ鈴を鳴らすとクリスマス気分満載になりますね~~!

でも毎年、ああ、もっと前からやっときゃよかった!とか、あそこ失敗した!!とかなって、来年こそはものすごいしっかりやろうねとか言うんだけど、結局みんな忙しい人たちだし、ギリギリに合わせてなんとか本番!みたいな感じになってしまう。。でもね、やっぱりリコーダーは練習ではなんとか音は出せても、本番で吹くことに慣れてないから実際舞台に立つと指がぷるぷる震えちゃったりするのだ(笑)。こればっかりはもう経験をつまないとだよね~~。ほんと、来年こそは!!です!!

hitachi1さてそして、来年2月から日立で行われる子供オペラのプロジェクトに子供たちの発声指導助手と演出助手兼任という役目で毎週日曜日に通うことになったのですが、今日はその顔合わせで日立の現場に行ってきました。

シビックセンターのまわりにはクリスマスの飾りつけがしてあってすごく素敵な空間になっていました。建物の真ん中にある球体はプラネタリウムだそうです。

日立のスタッフさんたちは皆さん明るくて生き生きとしていて、本当に情熱を持ってこのプロジェクトを成功させよう!という意気込みを感じる。うん、すごく良いプロジェクト、良いチームになりそうだなと直感。私もその歯車の貴重な1ピースになれるよう頑張らなくては!!

新しいプロジェクトに参加すること、新しい人々との出会い。大勢の子供たちにオペラの指導をすることも初めてだし、演出助手という仕事も(今まで助手の助手くらいだったらやったことはあるけど)もちろん初めてだから、自分がそこでどれだけ役に立てるだろうかというプレッシャーももちろんあるけど、でも自分のできるかぎりのことをどんどんぶつけていけたらと思います。楽しみです!!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

プロフィール

Yumiko Mori

Author:Yumiko Mori
森有美子(ソプラノ)http://twitter.com/yumikomori
東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。東京音楽大学卒業後、東京芸術大学音楽学部声楽科を経て2002-03年度ロータリー財団国際親善奨学生としてイタリア・ローマのAccademia Internazionale di Musicaへ留学。帰国後、東京芸術大学大学院古楽科バロック声楽専攻修士課程に入学。特にバロック初期のイタリア音楽を専門に研究し、修士課程を修了。宗教曲、バロック音楽からオペラ、現代曲の委嘱作品の録音など幅広いレパートリーをこなす。2010年には金子みすずの詩集による歌曲集「わらひ」(久保田翠作曲)CDもリリース。また、デュオアンサンブル「Gemelli」、トリオアンサンブル「La Musica Secreta」、リコーダーアンサンブル「Ederebivere」などを結成、様々なタイプのアンサンブル活動にも力を入れている。日本ヘンデル協会、日本イタリア古楽協会会員。趣味は美味しいものを食べること、いろいろなお菓子を作ること。将来、カフェを併設したコンサートサロンを経営するのが夢。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。